株式会社アドバンス > 株式会社アドバンスのスタッフブログ記事一覧 > 捨てられないモノに支配されていませんか?

捨てられないモノに支配されていませんか?

≪ 前へ|理想のライフスタイルとは?自分らしいハッピーな暮らしを    記事一覧   シンプルに暮らすのが理想だけれど・・・|次へ ≫

捨てられないモノに支配されていませんか?


現代は安価で質の良いものが何でも手に入ります。

その結果、どの家庭にもモノが溢れかえり、収納や片付けに悩まされるようになりました。「使わなければ」「片付けなければ」「捨てなければ」と、モノに思考を支配されるのはもうやめませんか。

自分が本当に心地よいと感じられる、軽やかな人生にシフトチェンジしていきましょう。

「捨てられない」が人生の足かせになる




溢れかえるモノからの無言の圧力、集中力や判断力の低下、心からリラックスできないわが家……。

こんな「捨てられない」ことのデメリットを、じわじわと体感しているのではないでしょうか。

「捨てられない」ことは百害あって一利なし、人生の足かせでしかないのです。

こんなモノ持ち続けていませんか



過去の手帳や家計簿、プリントした写真、思い出の品、コレクション、プレゼントなど。

「捨てられない」モノのなかでも特に、処分しづらいモノですよね。

捨ててしまったことを後悔するのでは、という不安で持ち続けている方も多いでしょう。

実生活で使っているモノは2割程度



実生活で使っているモノの数は、所有物の2割程度しかないといわれています。

つまり、残りの8割は使っていないモノ。

日用品や保存食のストック、災害備蓄品などは必要なものですが、使っていないモノの多くは、過去の思い出の品々です。

それらは時間を経るごとにどんどん増殖していきます。

人生を支えるのは過去のモノではない



持ち物の多くを占める、“過去のモノ”。それらはあなたを今よりも幸せにしてくれるでしょうか。

今とこれからのあなたを支えてくれるのは、物質的なモノではなく、心の中に生き続ける思い出や経験です。

“過去のモノ”を手放しても、微々たる損失でしかないことを知りましょう。

手放すこと = あなたの人生から追い出すこと



不要なモノを手放すことは、あなたの人生から負の感情を追い出すことです。

モノを持ち続けていると、使っていないことへの罪悪感や後ろめたさといった、不快な感情を抱き続けることになります。

「捨てられない」は、あなたの人生の足かせでしかないのです。

もう迷わない「捨て方レッスン」



捨てたいのに捨てられない、というジレンマから早く抜け出したい――。

そのためには、潔く決断すること、モノに対する感情を排除すること、一度に完璧を目指さないことです。

ここでは、捨てることにもう迷わないためのヒントをご紹介します。


決断できないあなたの背中を押す言葉



捨てたい、でも捨てられない……。

そんなジレンマにさいなまれ、決断できずにいるあなた。ここに挙げる言葉を、自分自身に問いかけてみましょう。

・これはわたしにとって心地よいモノ?
・もしこれを失くしたとしたら、また同じモノを買う?
・今より狭い部屋に引っ越すとしたら、持っていきたい?
・洗ったり掃除したり、お手入れするのが面倒ではない?
・これを飾り棚にしつらえて、毎日眺めたいと思う?

捨てる基準のヒント




「捨てられない」のは、そこに感情が存在するからです。

後悔したくない、変化したくない、無駄遣いしたと思いたくない――。

モノはモノでしかありません、感情が入り込まないよう基準を定めて、曖昧さをなくしましょう。

・頂きものは気持ちを仲介した時点で役目は終わっている
・高価なモノでも時間の経過とともに価値は下がっている
・迷いが出る前に「あっ」と思ったら捨てる
・日常の小さな幸せを妨げるモノは必要ない
・他人の目に晒されたくないモノは持ち続けない

一発勝負ではなく定期的に繰り返す



「捨てる」には思い切りが必要なこともありますが、一発勝負のように一気にモノを捨てないことです。段階を踏んで、定期的に繰り返すこと。そうすれば、大きな失敗や挫折をしなくて済むのです。
小さな「捨てる」作業を繰り返していくうちに、捨てづらいモノもさらりと手放せるようになります。

小さな「捨てる」作業

①処分したいモノをリスト化する
②捨てることに痛みを伴わないモノから処分する

捨てたあとリバウンドしないために



急激なダイエットのあと、反動で過食に走ってしまうことはよく知られています。

モノを捨てることも同じように、一度に何から何までも捨ててしまわないことです。

「0か100か」ではなく、自分にとっていちばん心地よいと思える「中庸(ちゅうよう)」を見つけましょう。

増やさないコツ



モノを増やさないためには、自分で守れるルールを決めることです。

守れないような無謀なルールではなく、日頃から無意識にできるくらいの簡単なルールがよいでしょう。

・ひとつ増えたら、ひとつ減らす
・アイテム別に数量を決める
・箱やケースなど、入れものに入るだけ持つ
・便利グッズは代用できる方法を探す
・多用途に使える汎用性のあるモノを選ぶ

衝動買いしないコツ



素敵なものが安く手に入る時代、「これくらいならいいか」がモノを増やしてしまう原因です。値段の安さやコスパの高さにつられ、安易に買うことはやめましょう。

・今の自分が優先すべきは「持ち物を少なくする」こと
・「これは本当に必要?なくてはならないモノ?」と問う
・買って後悔したモノを思い出したり書き出したりしてみる
・買い足し・買い替えをする前に、あるもので間に合わせる
・持ちものが少なくなれば、購入意欲は削がれる

迷いを断ち切るコツ



いろいろなヒントをお伝えしてきましたが、それでも迷うことはあるものです。

そんなときは「捨てる」ことのメリットをはっきりと自覚するとよいでしょう。

モノを捨てることで、あなたの人生から不快な感情をも追い出すことができるのが、最大のメリットです。

・清潔な住空間は心身の健康にとって重要なファクターである
・全く価値のないモノのために住空間をムダにしなくて済む
・無駄遣いがなくなれば、使わずに済んだ時間やお金が手元に残る
・消費そのものが小さくなるため、環境への負担が減る
・モノに向いていた意識が自分自身に向き、今という時間を有意義に過ごせるようになる

「捨てられない」を抜け出して、軽やかな人生に




「捨てられない」ジレンマから抜け出す、《捨て方レッスン》をご紹介しました。

ためこんだモノに支配される生活にピリオドを打ち、自分が本当に心地いいと思える人生に切り替えていきましょう。わたしたちが生きていくのに必要なモノは、ほんのわずかでじゅうぶんなのですから。


≪ 前へ|理想のライフスタイルとは?自分らしいハッピーな暮らしを    記事一覧   シンプルに暮らすのが理想だけれど・・・|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 家電・リフォーム
  • ご退去・ご契約について
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アドバンス
    • 〒563-0032
    • 大阪府池田市石橋1丁目8-3
      カーニバルビル4階
    • TEL/072-736-9929
    • FAX/072-736-9928
    • 大阪府知事 (2) 第60620号
      一般建設業 大阪府知事許可(般-4)第138782号
  • 更新物件情報

    2024-03-04
    イタハラビルの情報を更新しました。
    2024-02-29
    延明ハイツの情報を更新しました。
    2024-02-29
    コリンベールの情報を更新しました。
    2024-02-29
    ジュネス北桜塚の情報を更新しました。
    2024-02-29
    ポルトⅡの情報を更新しました。
    2024-02-29
    サンハイムⅡの情報を更新しました。
    2024-02-29
    メゾン東栄豊南の情報を更新しました。
    2024-02-29
    昌永ハイツの情報を更新しました。
    2024-02-29
    ローズコート熊野B棟の情報を更新しました。
    2024-02-29
    ループ千里丘の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


池田市城山町のハイツ

池田市城山町のハイツの画像

賃料
4.5万円
種別
ハイツ
住所
大阪府池田市城山町
交通
池田駅
徒歩9分

城山ハイツ

城山ハイツの画像

賃料
3.7万円
種別
アパート
住所
大阪府池田市城山町
交通
池田駅
徒歩9分

イタハラビル

イタハラビルの画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
大阪府箕面市桜井1丁目
交通
桜井駅
徒歩1分

コリンベール

コリンベールの画像

賃料
7万円
種別
ハイツ
住所
大阪府豊中市旭丘
交通
桃山台駅
徒歩25分

トップへ戻る