株式会社アドバンス >株式会社アドバンスのスタッフブログ記事一覧

株式会社アドバンスのスタッフブログ記事一覧

 HOT ENTRY

2畳だけでも個室がほしい!コロナ禍で変わる、間取り意識の画像


2畳だけでも個室がほしい!コロナ禍で変わる、間取り意識
在宅勤務の困りごとは、「仕事環境」「運動不足」「家のなかの音」在宅勤務と住まいの課題を抽出するために、新型コロナウイルスの影響で在宅勤務をした一戸建て(618名)・マンション(206名)に居住する既婚者を調査対象として、緊急事態宣言解除後の6月4・5日に意識調査を実施した。この調査で「在宅勤務での困りごと」を聞いた結果、その課題がいくつか浮かび上がった。まず、「仕事に適した部屋がない」(28.4%)、「仕事に適した家具・設備がない(デスク、モニタ、椅子など)」(26.3%)など、“仕事環境が整わない”ことへの課題が挙げられる。次に、「運動不足・座りっぱなしによる身体疲労」(27.8%)といった...

2020-07-29

新型コロナウィルス流行で賃貸市場が変わる?の画像


新型コロナウィルス流行で賃貸市場が変わる?
今回は『新型コロナウィルスの流行が賃貸市場に大きな影響を与えるかもしれない。』という、お話しをさせて頂きます。緊急事態宣言が解除され『今後の賃貸市場がどうなっていくのか?』、実際にこの事態を経験し、推測がしやすくなってきました。皆様も報道等でご存知の通り緊急事態宣言中の外出自粛要請をうけ、様々な多くの企業が在宅ワークを推進しました。その結果、多くの企業が『在宅ワークでも十分な業務を行えた』という実感を持てたようです。そして、緊急事態宣言解除後もなお在宅ワークを継続している企業が多数あるようです。 このことから、賃貸市場が以下のように様変わりするかもしれません。(1)居住用賃貸住戸の間...

2020-07-24

自宅でまさかの熱中症!?室内の温度を上げないための対策とは?の画像


自宅でまさかの熱中症!?室内の温度を上げないための対策とは?
「猛暑」より「酷暑」というほうがピッタリくる暑い日が続く最近の夏。『熱中症に注意!』という呼びかけを聞くことも多くなります。外出時やスポーツ時には、気をつけていても、室内ではあまり気にしない方も多いのではないでしょうか。実は室内も意外と高温になりやすく、しっかり対策をすることが大切なんです。毎年、注意喚起され続ける『熱中症』熱中症が発生する主な時期は6~9月。救急搬送患者数は2010年から急増していて、全国レベルでは毎年4万人以上。気温や湿度が上がると発症しやすくなるので注意と対策が必要です。こんな症状がでたら熱中症の疑いが!温度や湿度が高いところにいる時に、身体の中の水分や塩分のバランスが崩...

2020-07-21

トップへ戻る