株式会社アドバンス > 株式会社アドバンスのスタッフブログ記事一覧 > 庭やベランダ、室内にもおすすめ♪『人工芝』

庭やベランダ、室内にもおすすめ♪『人工芝』

≪ 前へ|《新生活》引越し当日までの段取りチェックリスト ~後編~   記事一覧   水だけで育つ、おしゃれなグリーン。新しい1年のお供に迎えたい。|次へ ≫

庭やベランダ、室内にもおすすめ♪『人工芝』

子供・愛犬・夫婦・一人でも楽しめる芝のある生活



2020年春以降、SNSなどで「自宅に人工芝を敷きました!」という光景を目にすることはないでしょうか。

籠り生活で自宅をより快適にと購入する人が増えている人工芝。

子供の遊び場の確保やペットと遊ぶため庭に、自然を身近に感じるためにベランダに。

また室内に敷いてパターゴルフを楽しむなど、それぞれの暮らしに合った使い方をしています。

では我が家で人工芝のある生活を始めるにはどう準備すればよいのか、天然芝との違いを比較しながら、見ていきましょう。

天然芝とは何が違うの?


人工芝には天然芝との違いが多くあります。人工芝を選ぶメリット・デメリットを紹介します。

お手入れの必要がない



人工芝と天然芝の一番の違いがメンテナンスのしやすさです。

天然芝は言うまでもなく生きた植物。

日々の水やりはもちろん、定期的な芝刈りや雑草を抜く作業が発生します。

メンテナンスを怠ると芝枯れを起こしてしまうことも。

また大雨によって芝上に水が溜まると根腐れの原因にもなります。

美しい天然芝を保つには影の努力が必要。

一方、人工芝は日々のメンテナンスが不要。

汚してしまっても軽く拭くだけでOK。

人工芝の上に重いものを置いて芝草が寝てしまった場合は、ほうきやデッキブラシで立たせれば元に戻ります。

丁寧に使えば10年ほど使用することができますよ。

年間通して芝が青い



天然芝は瑞々しい青さがあるものの、秋~冬になると茶色に変色し枯れてしまう品種もあります。

春~夏にかけても雑草の手入れなどまめにメンテナンスしないと緑と茶色のまだらになってしまい、瑞々しさが感じられなくなることも。

一方、天然芝を模した人工芝は、多少日焼けすることがあっても、基本的に変色することはありません。

季節が変わっても人工芝なら青いまま。

メンテナンス要らずで、瑞々しい風合いを年間通して楽しめます。

人工芝ならではのデメリットも


人工芝には天然芝にはないデメリットもあります。

デメリット①火に弱い

人工芝の素材は化学物質です。

人工芝を敷いた庭で花火やBBQをする場合、うっかり火の付いたものを落としてしまうとその部分は溶け、高温になってしまい危険。

また天然芝のように再び生えてくることはないため、買い直すことになってしまいます。

人工芝の上での火の取り扱いは十分気を付けましょう。

デメリット②商品によっては買い替え時が短い

あまり安価なものを選んでしまうと、耐久性に欠け、1年ほどで寿命を迎えてしまうものもあります。

せっかくきれいに施工できてもすぐにダメになってしまっては後悔が募ります。

選ぶ際は、品質の良い耐久性の高いものを選びましょう。

デメリット③敷く場所によっては初期費用がかかる

庭に敷く場合、芝以外にも防草シートや留め具などの材料が必要。

広ければ専門業者に依頼することも必要になります。

人工芝の価格帯は幅広いですが、一般的には1㎡あたり3,000~7,000円。

それに自分で施工を行う場合はさらに備品に5,000円ほど、業者に依頼する場合は1㎡あたり5,000~10,000円ほど掛かります。

ただ人工芝なら施工が終われば、その後のメンテナンス費用は掛かりません。

手間の有無を考えると人工芝の方がトータルでお得ともとれます。

おうちにピッタリの人口芝の選び方


敷タイプは2種類


場所によって敷く人口芝のタイプは変わってきます。

我が家のどこに敷くかを想定して選んでみましょう。

ベランダやテラス、狭い場所の屋外に「ジョイント型」



マンションのベランダ、テラスやバルコニー、コンパクトな庭に人工芝を考えているなら、ジョイント型がおすすめです。

正方形にカットされたシートをつなげて敷くだけ。

30㎝×30㎝で売られているものが多く、単品でもセットでも購入可能です。

その他施工に必要なものはなく、工具も使用しないため手軽で楽々。

ジョイントをカチッとはめ込むだけなので、女性一人でもすぐに仕上がります。

ウッドパネルや敷石と組み合わせて格子状のデザインを作ることもできますよ。

広いお庭に「ロール型」



素材は「ポリエチレン」がおすすめ


人工芝の素材は、主にポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、ナイロンなど。

庭に敷く場合は、耐久性が高く、紫外線にも強いポリエチレンを多く含むものがおすすめです。

ポリプロピレンは耐久性こそポリエチレンには及びませんが、柔軟性がありリーズナブルに購入できるメリットがあります。

ナイロン製の安価なタイプだとすぐにヘタってしまい、見た目の風合いもあまりよくありません。

購入する際は、材質の欄もしっかりチェックして選んでくださいね。

芝草の長さは「ショート」か「ロング」



芝草の長さは「ショートタイプ」「ロングタイプ」があります。

それぞれの特徴を確認しておきましょう。

ショートタイプ


芝草の長さ10~15㎜程度のショートタイプは、パターゴルフの練習にぴったりな長さです。

通気性も良くメンテナンスしやすいのが特長。

設置も楽なので、狭いスペースにグリーンを置きたいときに、またマット替わりに敷くのにも向いています。

ロングタイプ


25~35㎜程度のロングタイプは、天然芝と見間違えるような見た目が魅力。

自然な風合いを出した色むらのあるカラーを選べば、よりリアルな雰囲気を楽しめます。

踏み心地もふかふかとして気持ち良く、お子さんやペットと遊ぶのに適していますよ。

人工芝で環境をアップデートしよう!


青く瑞々しい芝は人工であっても気持ちのいいもの。

難しそうに思えた敷設も自分でできることが分かりましたね。

敷く作業も家族や仲間と行えば楽しい時間に。

これからの気持ちの良い季節に、芝のある生活、はじめてみませんか?

≪ 前へ|《新生活》引越し当日までの段取りチェックリスト ~後編~   記事一覧   水だけで育つ、おしゃれなグリーン。新しい1年のお供に迎えたい。|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 家電・リフォーム
  • ご退去・ご契約について
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アドバンス
    • 〒563-0032
    • 大阪府池田市石橋1丁目8-3
      カーニバルビル4階
    • TEL/072-736-9929
    • FAX/072-736-9928
    • 大阪府知事 (1) 第60620号
      一般建設業 大阪府知事許可(般-29)第138782号
  • 更新物件情報

    2022-05-29
    レア・カ・ハレの情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る