株式会社アドバンス > 株式会社アドバンスのスタッフブログ記事一覧 > 「断捨離」のメリットとやり方のコツ。暮らしを見直すきっかけに。「断捨離」のメリットとやり方のコツ ~前編~

「断捨離」のメリットとやり方のコツ。暮らしを見直すきっかけに。「断捨離」のメリットとやり方のコツ ~前編~

≪ 前へ|暮らしに余白をつくる3つの「しない習慣」。手放せば、自由になれる。   記事一覧   「断捨離」のメリットとやり方のコツ。暮らしを見直すきっかけに。「断捨離」のメリットとやり方のコツ ~後編~ |次へ ≫

「断捨離」のメリットとやり方のコツ。暮らしを見直すきっかけに。「断捨離」のメリットとやり方のコツ ~前編~

断捨離は、単なる片付け作業ではなく「心の作法」



数年前からブームの「断捨離」は、単なる片付けや整理整頓ではなく「心の作法」でもあります。


断捨離の語源は、ヨガの思想である「断行・捨行・離行」それぞれの頭文字で、不要なものを「断」つ、不必要なものや事柄を「捨」てる、物への執着から「離」れるという意味を持つのだとか。



断捨離は、物だけでなく習慣や考え方など、自分にとって不要なものを取捨選択して執着を手放し、身軽でシンプルであることの大切さを説いているのです。

その目的は、自分にとって本当に大切な物や価値のある物を選ぶこと。


今あるもの、今持っているものを慈しみ大切にする心を育むことでもあるといえるでしょう。


断捨離で得られるメリット



断捨離には多くのメリットがあり、昨今では本やネットなどさまざまなメディアでも紹介されています。

実際に断捨離をし、その効果が「部屋がキレイになる」だけではないことを実感している人も多いのではないでしょうか。

ここでは、断捨離がもたらすメリットを5つのポイントからご紹介します。

1:空間、時間、労力にゆとりが生まれる



断捨離をすると物が少なくなった分、余白やゆとりが生まれます。


部屋や収納スペースが広くなるので空間はもちろんのこと、時間や労力にもゆとりが持てるのです。

そもそも、物を所有するとそれだけで脳の容量を使いますし、物を探す時間や労力はとってももったいないですよね。


何がどこにあるのか?を無理なく把握できる量が適量と考え、不要な物を手放すと、空間と同時に時間や労力も有意義に使えます。


2:お金が貯まりやすくなる



断捨離には金運アップの効果もあるといわれています。

断捨離によって物への執着がなくなると無駄な買い物をしなくなるので浪費の予防につながります。

実はそんなに多くの物は必要でないことに気づき、毎月の出費が減ることもあるでしょう。

また、断捨離によって時間や労力に余裕ができることで仕事のパフォーマンスが上がったり、資格取得や副業などの自己投資をしたりして収入アップが目指せるかもしれません。

3:自分の価値観を再認識でき、自分軸が生まれる



断捨離は自分の持ち物一つひとつと丁寧に向き合い、本当に必要かを考える作業。


続けるうちに自分の好みや趣向、どんな物に価値を感じるかなどが見えてきて、自分の価値観を再認識できます。

物を取捨選択する基準は「自分」。断捨離によって「自分で考えて選ぶ」訓練ができ、それがほかの場面にも活かせるのです。


また、家は疲労を回復して英気を養う大切な場所。


家がスッキリと片付いて居心地の良い空間になればセルフイメージが高まり、自分軸が生まれやすくなります。


4:判断力や決断力が上がりやすい



断捨離は取捨選択の連続です。続けていくと物だけでなく、「なぜこれが捨てられないのか?」「自分にとって本当に大切な物はどれ?」というように、自分の感情の整理をし、場合によっては不必要な考え方を手放すこともあるでしょう。

これらの訓練によって、知らず知らずのうちに判断力や決断力が上がるのです。

日々の暮らしは取捨選択のくり返し。

判断力や決断力のスキルアップは、仕事や暮らしの質を高めることにつながります。

5:感性が磨かれ、幸せ感度がアップする



断捨離を通して自分と向き合うことで、感性が磨かれ、小さなことにも幸せを感じやすくなります。

物が減ることは、自分にとって本当に必要なものや好きな物だけが残るということ。

心をざわつかせる物がなく好きな物だけに囲まれた空間は、心を癒し、穏やかにしてくれます。

空間にスペースができると心にも余白が生まれ、心の波がゆるやかになって前向きな気持ちで過ごせるでしょう。

暮らしを見直す断捨離のコツ



断捨離のメリットを知り、実際にやってみたいけれど何から始めればいいのか分からない人や、やってみたものの挫折してしまった人もいるでしょう。

断捨離には素晴らしいメリットがありますが、想像以上に大変な作業でもあります。

ここでは、断捨離をする上でのコツや考え方を5つのポイントからご紹介します。

物の価値よりも「心地よさ」を基準にする



断捨離ではまず、取っておく物と捨てる物を選ぶ必要があります。

それを決める基準として、物についている価値ではなく「心地良さ」で選ぶとスムーズです。

~後編へ続く~


≪ 前へ|暮らしに余白をつくる3つの「しない習慣」。手放せば、自由になれる。   記事一覧   「断捨離」のメリットとやり方のコツ。暮らしを見直すきっかけに。「断捨離」のメリットとやり方のコツ ~後編~ |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 家電・リフォーム
  • ご退去・ご契約について
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アドバンス
    • 〒563-0032
    • 大阪府池田市石橋1丁目8-3
      カーニバルビル4階
    • TEL/072-736-9929
    • FAX/072-736-9928
    • 大阪府知事 (1) 第60620号
      一般建設業 大阪府知事許可(般-29)第138782号
  • 更新物件情報

    2022-05-29
    レア・カ・ハレの情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る