株式会社アドバンス > 株式会社アドバンスのスタッフブログ記事一覧 > 「配線コードまわり」を上手に整えるアイデア☆ ~第1編~

「配線コードまわり」を上手に整えるアイデア☆ ~第1編~

≪ 前へ|「断捨離」のメリットとやり方のコツ。暮らしを見直すきっかけに。「断捨離」のメリットとやり方のコツ ~後編~    記事一覧   「配線コードまわり」を上手に整えるアイデア☆ ~第2編~ |次へ ≫

「配線コードまわり」を上手に整えるアイデア☆ ~第1編~


毎日、さまざまな機器の充電が欠かせない世の中になりました。


何種類もの充電コードをきれいに管理するのは、とても難しいものです。


静電気は埃を引き付けるので、お掃除も大変になってしまいます。


配線まわりの整え方を一緒に考えていきましょう。


すっきりしたお部屋にも配線は不可欠



家族が集まるリビングはいろいろなものを充電するのに便利なエリアです。


でも、人が集まる空間だからこそ、いつも、すっきりきれいに片づけておきたいですよね。



コンセント近くの棚に無造作に配線を行うと、色とりどりのコードが溢れるという結果になりがちです。



コードというものは、ひとつひとつは小さなものなのに、いくつも集まるとそれだけで空間を圧迫するアイテムになってしまいます。



できるだけコードを表に出さないように、配線を工夫して、すっきりしたお部屋を確保してみましょう。


配線を整えてみよう


シンプルなケーブルボックスを使って



こちらのケーブルボックスは大きめの電源タップもすっぽりと入る大きさです。


電源タップも間隔があいているものをチョイスするとACアダプターにも使うことができますね。



壁のコンセントがたこ足配線になっています。


コードの色も統一されておらず、ごちゃついた印象になってしまいますね。



空気清浄機の後ろにケーブルボックスを隠してあげると、こんなにもすっきりと美しくなりました。


コンセントの口の部分で使っていないところにはキャップをしてあげると、埃を寄せつけません。


温もりを感じる木製のケーブルボックスに収納




一か所にコード類を集めても、上部が開いている入れ物だと結局ごちゃついた様子が丸見えになってしまいます。


この状態だと、コードを挿し直すときも大変ですよね。



こちらの木製のケースは実はケーブルボックス。


上部が平らな蓋になっているので、その上にほかのものを置くこともできます。




ボックスから出すコードはできるだけ少なくして、大きめのタップを活用するとすっきりとします。


タップにスイッチがついているタイプを使うと、コードを抜いたり挿したりすることなくスイッチを切ることができますね。


テーブル下に突っ張り棒を渡して



テーブルの下に突っ張り棒を渡して、タップを引っかけています。


二本の突っ張り棒の間にコンセントを挿すようにしているので、落下してしまうことはありません。


テーブルを充電ステーションにしたいときに便利なアイデアです。



テーブルの下にプリンタも一緒に収納しておけばさらにすっきりしますね。


パソコン仕事をするテーブルなどに使ってみるとよさそうです。


~続く~


≪ 前へ|「断捨離」のメリットとやり方のコツ。暮らしを見直すきっかけに。「断捨離」のメリットとやり方のコツ ~後編~    記事一覧   「配線コードまわり」を上手に整えるアイデア☆ ~第2編~ |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 家電・リフォーム
  • ご退去・ご契約について
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社アドバンス
    • 〒563-0032
    • 大阪府池田市石橋1丁目8-3
      カーニバルビル4階
    • TEL/072-736-9929
    • FAX/072-736-9928
    • 大阪府知事 (1) 第60620号
      一般建設業 大阪府知事許可(般-29)第138782号
  • 更新物件情報

    2022-05-29
    レア・カ・ハレの情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る